読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sidewalkcafe blog

日々是好日

Illustratorトラブルシューティング

 先日より、クライアントから支給されたイラストレータのデータが開かないので仕事が進まない
バージョン違いかと思ったのだけど、以下の方法で解決したので覚え書きしておく。


使用環境:MacOS9.1・イラストレータ7.0・8.0(9・10でも同種のエラーを確認)
事例:ファイルを開くとエラーが出て、白紙またはイラストの一部が欠けて表示される。

エラー内容:イラストレーションを開くことができません。このイラストレーションでは、オペレータに対するオペランドの数が正しくありません。

不正なオペレータ:「x*1
コンテクスト:
000.0000 000.0000 000.0000 x*2


<対処法1.アドビFAQ>

 インターネットでの通信時、及びハードウェア記録時においてデータが破損した恐れがあるとの事
 対処法が載ってるのでとりあえずやってみる

まぁなんだかんだ言って修正してみたけど、結局FAQの方法では直らなかった




結論から言えば、以下の方法で修正可能である(最初から言えって?w)


<対処法2.テキストエディタからの修正>

 先のエラー内容を良く見てみると「123.4567 123.4567」というパターンなのがわかる

これがイラストレータファイルの記載パターンなんだろう(おそらくXY軸の位置だと思われる)

ところが以下の部分だけ少しおかしい



わかりにくいが、上の正常な文章と比べると下の文章にはスペースが1個足らない


その内容をメモしておき、テキストエディタにて検索を行い、問題の一文を見付ける

「ファイル」→「開く」→「すべて表示」→問題のファイルを選ぶ




テキストエディタでaiファイルを開いたところ


検索すると8200行あたりで見つかった





問題の文にスペースをいれると、上下とも綺麗なパターンになる



このファイルを保存(念のためコピーしたものを保存)して開くと問題は解決!

綺麗なイラストを拝む事ができた。めでたしめでたし




このようにエラー内容は、ファイル破損の場所を正確に示しており、修復の際の指標となる事が分かった

さらに、ファイルを転送する場合、zip等で圧縮しておけばファイルは壊れにくくなる

(lzh圧縮でもいいけど、XP標準対応じゃなかったような・・・、sitはMac標準だけどWinでは解凍面倒だよねぇ)



 まぁ何にしても、今日は俺偉い!自分で自分を誉めてやりたい(←既に誉めてる)



 Adobe - カスタマーサポートからのお知らせ


使用したテキストエディタ

 YEX - YooEdit Page

 最新版は1.71(PPC版)

*1:エラー内容により相違

*2:同上