読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sidewalkcafe blog

日々是好日

自然は健康に悪い

本当は怖い「木酢液

最近(というかちょっと前)木酢液(もくさくえき)が流行ってましてね
でもちょっと調べたら怖い事が解りました
<参考>
http://members.at.infoseek.co.jp/gregarina/O2NI.html#02
農薬の誤解について解説してるページなんだけど
木酢液発がん性物質を含むと書いてある


んで、方々から拾ってきた成分一例

木酢液1)
http://www.taikotec.co.jp/what/index.htm
 成 分 名     %
アセトアルデヒド 0.00 
酢酸メチル    0.00 
メタノール    0.00 
ピリジン     0.00 
酢 酸      5.56 
アセトール    1.00 
プロピオン酸   0.54 
n-酪酸      0.12 
フルフラール   0.06 
フルフリルアルコール 0.03 
フェノール    0.07 
シクロテン    0.10 
O−クレゾール  0.02 
P−クレゾール  0.03 
グアヤコール   0.18 
4−メチルグアヤコール 0.08 
4−エチルグアヤコール 0.01 
その他の成分   1.76 
水 分      90.45 
合 計      100.00 
※分析:大幸TEC(株) 品質管理課 

(木酢液2)
http://www.hot-iyasu.com/mokusaku/mokusaku%20syosai.htm
有機酸類(蟻酸、プロピオン酸、酢酸、酪酸などです)
フェノール類(フェノール、エチル、プロピルフェノールなどです)
アルコール類(メタノールエタノール、プロパノールなどです)
中性成分(レボグルコサン、アセトール、マルトールなどです)
塩基性成分(アンモニア、メチルアミン、ジメチルアミンなどです)

(木酢液3)
http://72.14.235.104/search?q=cache:D7NkHMSAcmgJ:life.2ch.net/engei/kako/990/990082168.html+%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%81%8C%E3%82%93%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%A9%9F%E6%A7%8B%E3%80%80%E6%9C%A8%E9%85%A2&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2

432 名前: 418 投稿日: 01/11/18 09:02
>⑥木酢液の発ガン物質とは何なのか? 
ちょっと検索してみた。 
3,4-ベンゾピレン、1,2,5,6-ジベンゾアントラセン、3-メチルコールアンスレン、
ジベンズアンスラセン、メチルカランスレ、ビリジン、石炭酸、キシレンホルムアルデヒド、タール、ジベンズアントラロン、
o−クレゾール、m−クレゾール、p−クレゾール、トルエン

んで、その内訳

アセトアルデヒド (acetaldehyde)
人体にとって有毒物質
 アセトアルデヒド - Wikipedia
酢酸メチル(Methyl acetate)
 ・ 引火性の高い液体及び蒸気  
 ・ 眼刺激  
 ・ 神経系の障害  
 ・ 呼吸器への刺激のおそれ 
 http://www.jaish.gr.jp/anzen/gmsds_label/lab0735.html
メタノール (methanol)
毒性が強く致死量に関しては、一般に LDL0 で 428 mg/kg とされている
 メタノール - Wikipedia
ピリジン (pyridine)
消防法による危険物(第四類 引火性液体、第一石油類)に指定
 ピリジン - Wikipedia
酢酸(さくさん、acetic acid)
5 重量% から 18 重量% の濃度の酢酸溶液が調味料の酢として使用される
 酢酸 - Wikipedia
プロピオン酸
濃厚な蒸気を吸入すると鼻、のど、気管支の粘膜が刺激され
炎症を起こす。目に入ると失明の危険がある。
皮膚、粘膜につくと組織が侵され火傷を起こす。
皮膚接触、腹腔内投与により毒性を示す。
 化学物質安全情報提供システム
酪酸(n-ラクサン)
体内への摂取、吸入は有害。皮膚、目、粘膜を腐食する。
 化学物質安全情報提供システム
フルフラール(英語 furfural)
有害刺激性物質
 フルフラール - Wikipedia
フルフリルアルコール
呼吸器を刺激し、はなはだしい場合には悪心、めまい、よだれ、呼吸困難を起こす。
経口摂取、吸入により毒性を示す。腹腔内、静脈内投与により中程度の毒性を示す。
 化学物質安全情報提供システム
フェノール(Phenol、石炭酸)
有毒。高濃度の液体は皮膚を腐食する。
 フェノール - Wikipedia
シクロテン(メチルシクロペンテノロン)
殺菌・防腐作用。
 燻煙乾燥木材 1
o,m.p-クレゾール
蒸気を吸入すると全身倦怠、嘔吐、不眠症となり中枢神経、腎臓が侵され
死亡することがある。皮膚からも吸収される。皮膚や目に触れるとひどい
火瘍を起こす。経口摂取で毒性、皮膚への投与、摂取で中程度の毒性を
示す。動物実験で催新生物性あり。ヒト変異原性あり。
 化学物質安全情報提供システム
グアヤコール(o−メトキシフェノール)
経口摂取によりのどと口の焼けるような痛み、胃腸の苦痛、震せん、虚脱を起す。
 化学物質安全情報提供システム
メチルグアヤコール
エチルグアヤコール
(略)フェノール、クレゾール、グアヤコールクレオソール(メチルグアヤコール)
などフェノール系化合物(略)
フェノール化合物は、高濃度では原形質毒であり、神経毒性、血液障害、
腎障害などを生じることは確立した事実である。
  正露丸(セイロガン)の有効性と安全性研究
蟻酸 (ギ酸)
メタノールを誤飲すると失明・死亡するがそれは(略)
ギ酸によるアシドーシスによることが判明している。
 ギ酸 - Wikipedia
プロピオン酸 (PROPIONIC ACID)
予防「あらゆる接触を避ける!」
経口摂取−胃痙攣、灼熱感、吐き気、ショックまたは虚脱、咽頭痛、嘔吐。
・水生生物に対して毒性がある。
 国際化学物質安全性カード(WHO/IPCS/ILO)
酪酸 (BUTYRIC ACID)
予防「あらゆる接触を避ける!」
経口摂取−灼熱感、腹痛、ショックまたは虚脱。
いずれの場合も医師に相談! 
・この物質を環境中に放出してはならない
 国際化学物質安全性カード(WHO/IPCS/ILO)
プロピルフェノール (4-プロピルフェノール?)
わからず

エタノール
アルコールの一種

プロパノール
アルコール(?)

レボグルコサン(無水糖)
抗がん剤原料として注目を集めている
 無水糖十字軍
マルトール (Maltol)
指定添加物(香料)
 詳細画面
アンモニア(ammonia) 
皮膚粘膜に対する刺激性が強く、濃度 0.1% 以上のガス吸引で危険症状を呈する
 アンモニア - Wikipedia
メチルアミン(Methylamine)
日本では毒物及び劇物取締法によって劇物に指定されている。
 メチルアミン - Wikipedia
ジメチルアミン (DIMETHYLAMINE)
眼、気道を重度に刺激する。高濃度を吸入すると、
肺水腫を起こすことがある。
・この物質を環境中に放出してはならない。
 国際化学物質安全性カード(WHO/IPCS/ILO)
ベンゾピレン(benzopyrene)
強い発がん性
 ベンゾピレン - Wikipedia

自然生成物質に発がん性や即毒性は無いと思ってる人って多いんだなぁ・・・
そういえば木酢液は「飲む木酢液」ってのもあったねぇ・・・
飲む 木酢 - Google 検索


普通に考えて、農薬に使うような毒性のあるものを飲んで健康になるとは思えないけどねぇ・・・


というか木酢液は、農薬に登録しようとしても(危険すぎて)できないんだそうな
んで、農薬じゃないから農薬の代わりに使って栽培しても「無」農薬栽培になるとか・・・
余計危ないっちゅうねん^^;
<参考>
病害虫防除所 - 宮城県公式ウェブサイト
「農薬効果をうたって販売された木酢液を使用した場合は,農薬取締法に違反しますのでご注意ください。」
(笑う)


このHPには他にも、有機栽培減農薬栽培の危険性が書かれてますよ
<参考>
http://members.at.infoseek.co.jp/gregarina/index.html

Wikiにも載ってるねぇ・・・「木工粉塵(Wood dust)」って
IARC発がん性リスク一覧 - Wikipedia



<追記>
農薬 - Wikipedia
「平成17年8月の農業資材審議会と中央環境審議会合同の特定農薬を検討する会合において特定農薬に該当するかどうかの試験検討結果が報告され、(略)木酢液は効果がない上使用者に対し危険なことが報告された。」


駄目じゃん、木酢液


ところで農薬というと色々危険な認識があると思うけど
自然の植物からも害虫から身を守る為に「自然農薬成分」というのを出している種もある
これがくせ者で、有機農薬を使った時よりも残留農薬の量が多く危険なんだそうな
また「農薬」と言っても毒物・劇物だけではなく、自然物やはたまた天敵も農薬に指定されている。