読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sidewalkcafe blog

日々是好日

日本ダメ地図

思い込みで日本地図を書いてみた

http://www.chakuriki.net/japan/

けっこうな年齢でも正確な日本地図を書くのって難しいんやねぇ

著作権侵害コンテンツにリンクを貼るのは違法

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/27/news029.html
自動公衆送信権侵害のほう助になるんだって・・・
年代別アニメ、オープニングリンク集も駄目なんかぁ^^;


ただ、こういった法律が現在の社会に合わないものになってきている、とも書いてるな

産科医の現状をパンダにたとえてみる

http://d.hatena.ne.jp/shy1221/20061023/p1

これがどんなに酷い事か・・・


<関連>
http://sword.txt-nifty.com/library/2006/10/_19__d498.html

上記記事より抜粋

医療ミス

大阪府の男性産婦人科医 ( 三八 ) は昨年十二月、出産した母親の死亡
事故をきっかけに、産科の診療所を辞め、お産を扱わない診療所を開いた。

亡くなった母親は後で死亡率の高い羊水塞栓症だったことが分かったが、
直後には医療ミスを疑われた。遺族から殴られ、警察では六時間も取り
調べを受けた。

「ただでさえ大切な患者さんを失って苦しい思いをしている時に、これ
でもかというほど打ちのめされた」。結局、限られた人数では、出産は
扱えないと結論を出した。

医師は「社会ではお産を軽く考える風潮があるが、実際は命にかかわる
こともある。医療の現実と患者の意識のずれが、一方的に医師にぶつけ
られている」と訴える。

ここでのポイントは、医師も「患者さんを失って苦しい思いをしている」という事

僻地医療マップ

http://www.misaki.org/medical/map/fuel.html
げげっ、神戸もやばいやんけ
首都圏でもひどい事になってるな・・・
医療崩壊は首都圏の産科医から始まってるのか

子供を診せる時のマナー

http://www.oyako-net.com/medicine_info/200631_0603010017/
義務を果たしてから権利を主張しましょう

被害者意識の強い障害者自身が障害者を排除させる

http://d.hatena.ne.jp/TERRAZI/20060829/p1
なるほど、同感です。
権利ばっかりにあぐらをかいてクレーマーになっちゃってるのね
あまり甘やかすのも良くない


そういえば、アメリカで両腕が無い子供を両親が
普通の子と同じように育てて立派に成人したってお話があったなぁ
料理も足を使って器用にしてるの、家事全般足。
人間の適応力ってすごいねぇ

いい親が子どもをダメにする

http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2006/10/post_c2e9.html
「子どもをコントロールするのではなく、子どもとの関係をコントロールする」
なるほど


ところで最近は「子ども」って書くのな
「子供」の「供」のどこがいけないのかさっぱりわからんのだが