読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sidewalkcafe blog

日々是好日

日本の医療費・医師数

日本の医療費はOECD加盟国では下から9番目

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1890.html

OECD加盟国30カ国中22位、G8の中で最低
トップの米国が飛びぬけてるが、2位のスイスと比べても6〜7割程度
医療水準が高い割りに医療費が安い事がわかる
しかも日本の医療費は研究開発や設備・公衆衛生の費用を含んだ総医療費となってるので
国民医療費とは必ずしも一致しない

人口1,000人当たりの医師の数は下から4番目

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1930.html

これも低い水準、当然G8でも最低


つまり日本の高い医療水準は少ない人員と低い医療費でまかなわれており
その負担がすべて現場にのしかかってると言える


そういえば「ブラックジャックによろしく」の作中で
人口500人に1人の医師、これは他の先進諸国に引けをとらない。と言われてたけど
かなり引けを取ってる気がするのは自分だけだろうか

日本の医療費と評価

http://www.gaihoren.jp/gaihoren/public/medicalcost/html/index.html

イギリスは基本無料診療で日本より医療費も低かったが医療崩壊が進んだ
そして2000年から医療費を1.5倍に上げる政策が進んでいる


日本は先進国最低となった今でも医療費削減にいそしんでいる・・・