読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sidewalkcafe blog

日々是好日

管理ユーザがいなくなったので何もできない(Mac OS 10.6)

メインユーザの管理者権限が外れて通常ユーザーになってしまったため、諸々の操作(環境設定変更、インストール等)ができなくなった。
なんか他でも同様の症状が出てるみたい。で、対処法を見るがなかなか上手く行かなかった。
がちゃがちゃやって上手くいった時の対応。

<参考>
Macで管理者権限がなくなってしまった時の対処方法: おたくマニアのココロ

A-Liaison BLOG: パスワードが無くなってログインできない Mac に無理矢理ログインする方法

対処法:通常ユーザに管理者権限を与える

基本的には上のリンクの通りにすれば良いんだけど、「com.apple.DirectryServices.plist」が読み込めなかったので代わりに「com.apple.DirectoryServicesLocal.plist」を読み込んで事なきを得た。

シングルユーザーモードMacを起動

再起動+起動時に「コマンド(リンゴマーク)」+「S」キーでシングルユーザーモードを立ち上げる
真っ黒なコンソールっぽい画面になったらOK

ハードディスクを編集可能にする

/sbin/mount -uw /

と打ち込んでハードディスクを再マウント、編集可能にする

/sbin/fsck -fy

と打ち込んでディスクチェックをしても良いのだけど割愛。調子が悪ければ要チェック。

ディレクトリサービスを読み込み、起動

launchctl load /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.DirectoryServicesLocal.plist

「DirectoryServices」がnot fileになるので「DirectoryServicesLocal」を読み込み。

dscl localonly

で起動。頭が「>」に変われば起動成功

ディレクトリを移動

cd /Local/Default/Groups/

目的のディレクトリ階層まで「cd」で移動

管理権限付与

append admin GroupMembership 'username'

ユーザーに管理者権限を与えるコマンド。
'username'の部分に自分のユーザー名を入れる

ちなみに、うちのキーボードがおかしいのか配列が変わってたので、「'」の文字は「*(け)」の位置になってた(シフトキー不要)