読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sidewalkcafe blog

日々是好日

ガレキの処理とか

書物

がれき処理「行動を」…細野氏、住民に協力要請
(読売新聞 - 03月17日 15:23)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120317-OYT1T00555.htm

関東大震災で発生した瓦礫が約2300万トン
広域処理について賛否があるんだけど
阪神・淡路大震災で発生した瓦礫が約2000万トンで、広域処理されてないんだから今回も必要ない」
って意見があった


その数値ってどこから?
という事で調べてみました


被災地のがれき受け入れ 分担処理に自治体苦悩[神戸新聞](2011/10/14 08:10)
http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/shakai/higashinihon/0004547576.shtml

>阪神・淡路大震災では、倒壊家屋など約1400万トンのがれきが発生。横浜市などが分担処理を担い、焼却や埋め立てにより約3年で処理した。

数値が1400万トンになってるけど(※後記)
横浜にも協力してもらってる事になってる


阪神・淡路大震災におけるガレキの処理・活用に関する調査と考察 [独立行政法人 港湾空港技術研究所]
http://www.pari.go.jp/cgi-bin/search-ja/detail.cgi?id=199803089901

こっちでは2000万トンになってる(※後記)
でも中身を読むと50.1%がリサイクル処理され
その90%が土地造成などの埋め立て処理に使われたという話だ
だとすれば単純計算で廃棄処理された瓦礫は約1000万トンという事になる


1/5程度の可燃物は野焼きされてたという話もある
http://togetter.com/li/251152



まぁ単純に考えて、廃棄物処理場の処理能力は人口や経済規模に比例するはずだから
阪神の処理能力より東北の処理能力のほうが低そうだよね


<追記>
阪神大震災のガレキの量は1400万トンか2000万トンか
http://d.hatena.ne.jp/sidewalk/20120320/p1